読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィジュアル系な日々

ヴィジュアル系が好きなバンギャの日記。ライヴレポや考察など

Megaromania出演 ID-JAPAN 25th ANNIVERSARY Death trap-Circus 2010 渋谷O-EAST ライヴ感想

しばらくブログ放ったらかしていましたが、昨日ライヴに
行ったので忘れないうちに書こうと思います!

昨日行った公演は
ID-JAPAN 25th ANNIVERSARY Death trap-Circus 2010
というV系バンドの衣装をつくり続けているID-JAPANという
会社の25周年を記念したイベントで、バンドも全てID-JAPAN製の
衣装を使っているバンドが出ていました。

出演バンドは
Spesial Guest:machine (HAKUEI&KIYOSHI)
凛/HERO /ν[NEU]/愛狂います。/Megaromania
少女-ロリヰタ-23区/鬼仮面/(O.A)SCAPEGOAT 

で私はMegaromania(メガロマニア)目当て。
見たバンドの感想としては


SCAPEGOAT→始まったときロッカーにいて
まともに全部聴けてないのですが、激しめで、オープニングアクト
ということだったけど思ったよりは盛り上がっていた。
ガゼットあんまり詳しくないから違うと言われるかも
しれないけどちょっとガゼットっぽいとも思ったり。


Megaromania→お目当てのバンドだけどまだライヴは3回目で、
3月の渋谷BOXX以来のライヴで振りとかもわからないので
上手寄り数列目で見てました。
出だしからMALICE MIZERとかVersaillesみたいに確かシンフォニック的な
音楽とともに出てきてそれっぽいセリフしゃべったりイベントでも世界観は構築。
そして女形からKAMIJOのようなスタイルに転身したヴォーカル、
翠さまの姿も初めて生で見て「男だー!!!」と思ったw
しかも昨日は黒か黒紫みたいな口紅つけててそれが
90年代っぽくってよかった!!好み!w

最初の曲は最新曲のシングルのAURORAかなーと思ったらノッケからその
ボーナストラックで暴れ曲のSabbathが来てビックリ!

        
Sabbath MP3ダウンロードはこちら(Amazon)

しかもこの曲1曲6分もある(笑)
最初っから逆ダイしまくって暴れまくりました。

2曲目はShadow as Christ。
 
             
Shadow as Christ MP3 ダウンロードはこちら(Amazon)


これも翠さまがブログで
明日のSet List
言い表すなら…息つく暇もない感じ。
ライブを通していい運動になるだろうな(笑)


と書いていたからTHE END OF VENGEANCEや
Got of megaromaniaあたりが来るかな〜、
そしてAURORAやそのボーナストラックはまずやるだろうと
思っていたからShadow as Christは意外だったw
         
でもでもCD(私が持ってるのはリマスタされたOblivious)よりも
ずっとずっと上手くなってて感動した!!
音を伸ばすところとか綺麗になってたし全体的にずっと
上手くなってる。
1曲目のSabbathでも上手くなってるのは感じてたけど
Shadow as Christは昔の曲だから尚更違いを感じました。

3曲目はAURORA-destinies of world-。

AURORA-destinies of world- MP3 ダウンロードはこちら(Amazon)

この曲の前にラスト!って言われてまあやっても3曲、
多くても4曲なのはわかってたけどあっと言う間だったので
(´・ω・`)ってなった。
(でも後から愛狂います。とかもっと動員あったのに同じ3曲で
長い曲なのに3曲やれたメガロは恵まれてると思った)
3曲目で疲れが出たのか歌が最初ちょっと乱れたように
感じたけどそれ以外はうまく歌えてた。
あと素人だから演奏のことはわからないとはいえ
それでも演奏も前に比べて上手くなったと思う。

あと翠さま前見たときはぽっちゃりしてたのに
実物見ても大分痩せてて、出しているお腹も細くなってた。
歌にしても魅せ方にしても体型にしても努力したんだなー
っていうのがわかるし成長が感じられて嬉しかったです。
成長や努力の成果を感じたのは翠さまだけじゃなくて
メガロ全体もだけどね。

あと美沙麗もブログで書いてたけど小さいライヴハウスよりも
EASTだから音の返りが少ないしキーボードが生きててよかった!
昨日のEAST全体的にそんなに音がいいとは感じなかったんだけど
そこはよかった。


愛狂います。→衣装が前に比べてラフ、というかゴテゴテしてない
衣装になったような気がしてちょっとあれ?って思った。
昨日からの新衣装だったらしいですが、衣装はもっとデコラ
っぽいほうがよかったと思ったなー。
曲も新曲とかやってたみたいですけど
さわやかトラウマ日記さんの愛狂います。は結構狂ってる
という記事を読んで聴いて衝撃を受けた「トウメイニンゲン」みたいな
狂った曲が聴けなくて残念。
初期アヤビエがわりと好みなのでそれっぽいところが
あるのが気になってはいるのですが。
歌詞は狂ってるっぽかったけど曲は基本的にポップだったなー。


鬼仮面→最初SHOXXに載ってたこのイベントでやるっていう「MK5」の
セッションバンドだと完全に勘違いしてて出てきたらそのメンバー
未散しかいなくて完全に勘違いしてたのに気づいてポカーン&
一緒にいたTwitterで知り合った方に本当にすいませんすいませんすいません
って気持ちになったorz
結構暴れ曲、煽り曲で「全員で盛り上がろうぜー!!」ってヴォーカルが
言っても盛り上がってるの前の方ぐらいであんま盛り上がってなくて
正直微妙な気分になった・・・(ファンの方ごめんなさい)


ν[NEU]→オサレ系でポップな感じのバンド。
途中でラップになってピンクの髪のギターがギター
置いて踊りだしてポカーンってなってしまった。
youtubeで試しに聴いた曲だったのになんか
「これが現代のヴィジュアル系か・・・」
と思ってポカーンってなったけどピンクの髪で
踊ってて、でも他のメンバー弾いてるのを見て
サイコルシェイム(とくにあやや)を思い出したw


凛→元PhantasmagoriaのKISAKIと戮がいるバンド。
その二人ぐらいしかメンバー知らないし、興味は
あったけどYoutubeでちょこっと曲聴いたり
V系番組「Vの流儀」で見たぐらいで曲知らなかったけど
わりと前の方行って適当に乗ってるうちに気づいたら頭振ってたw
何回も繰り返すし割とノリがわかりやすくて楽しい。
やっぱこういう雰囲気のバンド好き。
メガロとか孫よりは好みではないけど
思ったよりも楽しめてよかったなー(´∀`)


HERO→ごめんなさい、曲わからないし、Vの流儀で
見た感じでも正直私の好みには合わなかったし、疲れてたことも
あって全く見てません・・・


少女-ロリヰタ-23区→こちらもあんま知らないし興味ないしで
ほとんど見なかったのですが、移動の際にちょっと
気になったので新曲だけちゃんと聴いたけど思ったよりよかった!
すごく好みってわけではないけど昔聴いた音源よりも
大分レベルアップした感じ。(ヴォーカルも変わったみたいだし)
新曲は好みに近い感じはあったけどその次にやった曲
(全部は聴いてません)は正直好みには合いませんでした。
でも前より良くなってたのはよかった。


machine→曲わからないけど生HAKUEIを見たり歌を聴いてみたくて
残ってました。(アンコールのときは出てたけど)
それまで外れたところにいたからってところもあるんだろうけど
machineになってから急に年齢層が上がったような気が・・・
HAKUEI自身が今39歳で40目前らしいですからね。
でも40に見えないぐらい若くてすごいと思ったけど。
ただあくまで曲の世界観を表現するとかそういうこと
抜きでの話だけどHAKUEIは目の周りあんまり濃く化粧しない
方がかっこいいのに、って思った。
元がいいんで濃い化粧しなくてもかっこいいし
かえってそのよさが見えないのが残念というか。

曲は思ったよりもPENICILLINのようなもの凄い
ナル声?的な歌い方ではなかったなー
曲もPENICILLINとは違う感じ。(今のPENICILLIN
詳しくないけど)
ある程度はそうだったんだけどPENICILLIN
歌い方ちょっと違う感じだったかも。
個人的には正直もっとあの歌い方が聴きたかったなー
machineはmachineなんでしょうがないですけどね。


あとこのイベントは司会がいてヴィドールのラメたんと
マイク越谷っていうおじさんが転換中とかに話してた。
ときどき出演したバンドマンが出てきてキィ様が
出てきたときに新潟のバンギャルに逆ナンパされて、
でもKISAKIとは気づいていなくてその子がヴィドール
ファン(ジュイファン)だったので「ジュイくんと
結構近いところにいるんだよね〜」とキィ様がヒントを言ったら
「わかった!12012!」って言われたという話
が印象的でしたwww
でもヴィドールのジュイファンでKISAKIを知らないとか
昔だったらまずありえなかっただろうなぁ・・・
ジュイとKISAKIでKISAKI PROJECTとかもやってたし。
時の流れを感じました。


17:00ぐらいから5時間ぐらいいたんで疲れたけど
楽しめてよかったです。
3曲だけで正直物足りなかったけど、特にMegaromaniaが
楽しめてよかったし、またMegaromaniaのライヴに行きたくなりました。