ヴィジュアル系な日々

ヴィジュアル系が好きなバンギャの日記。ライヴレポや考察など

VJSをWOWOWで見たら楽しくて感動した話

 

VJS、ヴィジュアルジャパンサミット2016、

V-ROCKフェスティバル以来のヴィジュアル系のフェスだし、

なにより今回YOSHIKIが中心となって開催ということだったし、

出演バンドもよくてすごく興味があって行きたいな~と思っていたし

最後まで迷っていたのですが結局懐や体調の事情で断念して

残念だったんですよね。

 

きっと私以外にもそういう方は沢山いらっしゃると思います。

 

でも!

 

WOWOWでVJSが放送されると知って今までTVの有料放送なんて

一回も入ったことがなかったのにVJS目当てで入っちゃいました。

 

料金はネットからならe割という割引がきいて1800円と思ったより

お安めのお値段、しかも1月までで1800円というお得感。

 

VJS本放送前には契約してなくても見れる無料放送

でVJSの映像が少しずつ見れたり、LUNA SEAの真矢や

シドのマオ、A9などのVJS出演者の感想やエピソードを聞けたのが

面白くて。

 

更に12月はLUNA SEAのライヴの生放送がWOWOWで見れる

ということでLUNA SEAも好きな私はこれは入るしかない!

と思ってWOWOW入っちゃいました❤

そんなこんなで契約してみました。 

 

 

契約も簡単で↑のバナーをクリックすればWOWOWのサイトに

行けるんですけど、その一番下の方にある「ご加入のお申込みはこちら→」

という黄色に青文字のボタンがあるのでそちらをクリック。

 

その後必要情報を入力して契約すると、15分程度でWOWOW

テレビに流れました?

 

そのあとB-CAS番号を登録する録画機器を間違えていたことに気づき、

WOWOWに電話したらお姉さんにすぐ対応していだいて無事解決!

そして13時になり、WOWOW

付けてたら聞こえてきた!X SUGINAMIが!

この時点でテンション上がりました。

昔のXのコスプレをして、全てXの曲で

パフォーマンスもXと同じようにするので

会場も最初から盛り上がってましたね。

 

 その後も時間順?で各バンドのライヴが大体

2~3曲ぐらいづつ流れます。

 

そこまで大きくない会場で対バンで見てたバンドが

こうやってVJSに出てWOWOWでライヴを見れるというのも

嬉しいけどちょっと不思議な感覚でした。

でもそれが当たり前になるぐらいもっと大きくなって

欲しいなとも思ったり。

 

個人的にテンションが上がったのが

サイコ・ル・シェイム

見ただけでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!となりましたし、

やっぱりこのコスプレバンドとしての見た目が見ただけで

楽しいし、曲も馴染みの曲や踊れる曲など、

本当に楽しいバンド、ライヴ。

Psycho le Cémuといえば、VJSの直前ぐらいに

ヴォーカルのDAISHIさんが時東ぁみさんと

ご結婚されたニュースがあったので

それも思い出して、時東ぁみさんも

見てるのかなあ、とか思いながら見てました(笑)

 

BY-SEXUALではGLAYのHISASHIさんが乱入して、

会場も盛り上がってましたし、私のテンションもアップ。

歴史を重ねたバンドならではのライヴでカッコよかったなあ。

 

その次のGargoyleは対バンで何度か見たことあったのですが、

Gargoyleも歴史を重ねたバンドならでは、そして年齢を

感じさせないほどのパフォーマンス。

 

そして次はGLAY

予想以上に早い時間に来たからびっくりしました。

やはりGLAYは他バンドに比べて放送される時間や

曲数が多かったのですが、XのJokerのカヴァーを

やったり、BELOVED、グロリアス、誘惑などの

超有名曲を演奏して観客を沸かせてましたし、

私も聴けて嬉しかった。

彼女のModern"..."も個人的に大好きな曲で

夢中になってテレビに釘付けになりました。

 

そして、 東京ヤンキースのあとにLUNA SEA

ずっとテレビ画面を見ているので疲れはあるはずなのに、

LUNA SEAは途中でTwitterもしなくなるほど

じっくりと見入ってしまいました。

もちろん、他のバンドも楽しませてもらったし素晴らしいのですが、

見入ってしまうようなライヴだったんですよね。

 

最初の方で弾かれていたSUGIZOさんのギターの

塗装がハゲている部分があったのですが、

杉様レベルになるとそれがむしろカッコイイ。

 

曲数や時間はかなり多めでちょっとびっくりするぐらいでした。

でも有名な曲も多く、個人的にも大好きな曲がいっぱいのセットリストで満足。

 

最後ハケる姿を見たときも「杉様はやっぱり宇宙的ギタリスト

だな・・・」と思わされました。

 

次のレディースルームの後はいよいよX JAPAN

 

この辺になって流石に座ってテレビの前で視聴していると

言えども数時間視聴してるわけで結構疲れてきましたが、

それでもLUNA SEA同様見入ってしまいました。

 

「これが本物のXだ・・・!」と感動。

LUNA SEAのように曲がどんどん進むのかと思ったら

結構ファンの前でメンバーが手を振ったりとかそういう

パフォーマンスの時間も多く、LUNA SEAとは

そういう意味でも全然違うなーと思いました。

 

 といってもLUNA SEAと同じように有名曲や

復活してからの曲、もちろん私の大好きな曲もあったり

色んな曲が楽しめました。

ART OF LIFEが来たときはちょっとびっくりしたけどw

でも30分もやりませんでしたw

 

hideが返事をしているような映像がモニターに写ったとき、

YOSHIKIは下を向いて祈り続けてるようで、

TOSHIはサングラス越しに涙を流しているようで、

その姿が一番印象的でした。

私もその姿を見て涙が自然と流れました・・・。

きっとhideも来てくれてるんだろうなと信じて。

 

X JAPANの後はVJS一日目の出演バンド全部が

ステージに立って楽しむ、無敵バンド

 

このときのバンドマン達が本当に楽しそうで。

LUNA SEAのときに気づいたんですけど、

今は普通に今のLUNA SEAを見れてるけれど、

解散のときを考えたらこれは奇跡なんだと気づいて

ハッとして。

 

X JAPANも本当に色んなことがありすぎるぐらいあったし、

見れるのは奇跡中の奇跡。

 

他の無敵バンドのメンバーも色んなことがあったり、

全て順風満帆で来た人なんていない。

 

でもそれでも色んなことを乗り越えてあの無敵バンド

瞬間があった。

輝かしい、楽しそうな笑顔があった。

それって幸せなことだなと思いましたね、バンドマンにとっても

ファンにとっても。

 

今もこれから先も色んなことがあるだろうけど、

そういうことがあっても笑顔でステージに立てる、その姿を

見れる幸せがあるといいなと思います。

 

VJS2日目もWOWOW放送も1日目とはまた違うラインナップだし、

放送が今からとても楽しみです!

 

今からWOWOWに入ろうかと考えてるけど間に合うかな~と

考えてる方もいらっしゃるかもしれませんが、

WOWOWは契約後約15分で見られるし、分からないことは

サポートに電話して聞けるので是非見てみてください★

 

また、VJS1日目も1月10日(火)深夜0時~

再放送されますし、一ヶ月分の料金で1月まで見れるので

是非この感動を味わって欲しいです?

 

 

 

 

 

最後にヴィジュアルジャパンサミット一日目で

WOWOWで放送された曲名一覧を貼っておきます。

 

 

 

 

ヴィジュアル系な日々をはてなブログに引っ越しました

長らく放置中だったはてなダイアリー

ヴィジュアル系な日々をはてなぶろぐに引っ越しました。

 

気がついたらこのはてなダイアリーを開設してから約6年も

経っていてびっくりしましたし、その年月が経っているということで

その年月分の検索エンジンからの評価も微力としてもありそうだったので

ちょっと惜しかったのですが、はてなブログの方が

簡単そうで、やりたいことができるようになるということで

はてなブログに引っ越しました。

 

簡単に引き継げるということでしたが、

下書きが消えてしまうというデメリット以外は

本当に簡単に引き継げてこういうのも楽になって

いいな~と思ったり。

 

ずっと通ってたバンドが解散してバンギャ隠居中の

ような状態でしたが、VJS、ヴィジュアルジャパンサミットを

WOWOWで視聴してみたりなどしたので

そのことや他のこともヴィジュアル系について書いていこうと

思います。

 

はてなブログでもよろしくお願いします。

MIZALY BIRTHDAYセッション

とうとうお目当てのみざりぃさんのセッションバンドです!
ここまで見るのもブログに書くのも長かったw

みざりーがブログ
「今日はとてつもなく凄いステージにするよ!!


みんなの目を疑わせてやるぜぃ(笑)」
と書いていたので一体どんな衣装なんだ????と
思っていたらなんとみんなみざりー衣装でみざりーのコスプレを
して出てきたというwwwww

みざりーが出てきたときは私が生で見たことない
衣装でそれが見れたのも嬉しかったし、綺麗で
・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
となったけど、他メンバーには笑ったw
おたけさんとか特に可愛かったし、Z様
すごい似合ってたし、迅さん綺麗なんだけど
迅さんがみざどーる着ると雰囲気の違いを感じたり、
ゆうしさんは似合ってなくてそのミスマッチ感が印象的だったw

登場したメンバーにみざりーが絡みに行ってて
その動きもなんからしいなあと思っていた笑

曲は何をやるんだろう?と思っていたけど
Metis GretelのCrucifixionが始まって、
!!!!となって自分でもちょっとビビるぐらい
頭振ってたw

レア曲ってメティス??とかはちょっと思ってたけど
これをやるとは思わなかった。

原曲だと逆ダイのとこのシャウトが「抜け毛こわい!」
と聴こえたりするとかしないとか(笑)なんですが
Z様だとそうは聴こえなかったw

メティス聴けたの嬉しかったし逆ダイ行けたし
楽しかったなあ(●´∀`●)

一曲何の曲かわからない曲やって、
ポップな曲でジャンプしてた。
(追記:調べたら初音ミクの千本桜でした)

あとタッチもやって、でもロック調の
タッチでRaphaelのカヴァーしたタッチを
思い出したし、それのカヴァーだったのかな???

タッチだけどみざりーのメタル調のギターが
とてもいいなあと思っていた。

そして、次でラストの曲とZ様に言われて
少ないー(´・ω・`)と思ったけど、
MIZALYくんが上京して初めて組んだバンドの曲で、
東京に上京する電車の中で作った曲と
言っていて「リスクアンロジック・・・?まさかまさか?」
と思っていたらその曲が来た!

みざりーの昔のバンドを調べたら
Яisk un logicというバンドをMetis Gretelの前にやっていて、
YouTubeに上がってないか調べたらこれが上がっていて
聴いていたのです。
途中、ヴォーカルさんが喘ぎだすので周りに聴かれて気まずく
ならないよう再生にはご注意を笑

まだ荒いものの、ギターにはみざりーさんらしさが
感じられたし、作曲もそうなのかなあ???と
思っていたけどやっぱりみざりー作曲だったんですね。

イントロのギター聴いた瞬間ビックリして!!!( ゚д゚)ってなったし
Z様喘ぎだすのかと思ったけど流石に喘いではいなかった笑

まさかまさか生で聴けるとは思わなかったから
嬉しかったけどそのときはビックリのが強かった笑

でもそんなレアな曲が聴けて本当に行ってよかったなー。

メンバーがはけて、そしてアンコールでまた
ステージに戻ってきてZ様が話していたら
「ハッピバースデートゥーユー♪」という
歌声がどこかから聴こえてきて???となったら
翠様がケーキを持って乱入!

てっきりフロアの後ろの方で見てるのかと思ったら
完全ドッキリだったw

しかもケーキはみざりーの歴代アー写
作った写真ケーキで。
みざりーは驚いてたし、喜んでた。

そしてみんなでハッピバースデーを歌って
みざりーさんのお誕生日をお祝いしました(*´∀`*)

そのあと翠様とZ様、そして他のメンバーも乱入して
THE END OF VENGEANCEをやったんだけど、
みざりーが本当に幸せそうな、楽しそうな表情を
していてその顔を見て私も幸せだった。

フロアも盛り上がってて私も正直体力的には結構
キツかったけどw(でも大丈夫)前に行って楽しんでました。

長時間で疲れたけど、大大大好きなみざりーさんの
お誕生日を楽しくライヴで祝えてよかったです。

また来年のみざりーさんのお誕生日も楽しくお祝いできたらいいな♡

MIZALY BIRTHDAY EVENT-424Carats-@池袋RUIDO K3

ずっとこのブログを放置してきましたが、
本命麺様の誕生日ライヴに行ってきたので
久しぶりにライヴの感想を書こうかと思います。


行ってきたライヴはこれ。
ex.Megaromaniaで現凛(第二章)のMIZALYさんの
お誕生日ライヴ。

4月24日(木)
池袋RUIDO K3
「MIZALY BIRTHDAYEVENT-424Carats-」
[開場/開演]17:00/17:30
[チケット前売り/当日]3000円/3500円

  • MAIN ACT-

MIZALY BIRTHDAYセッション
Vo:Z(Art Cube)
Gt:MIZALY(凛)
Gt:おたけ(ex.シンディケイト)
Ba:迅(ex.UnsraW)
Dr:YUSHI(凛)

  • GUEST

Art Cube/フーデッドシール/Crimson Shiva/Synk;yet/Re-lay

チケットが発売されたときは美沙麗名義だったので
この日までは美沙麗名義なのかなーと思ってたけど
直前のお知らせのブログ記事ではMIZALYになってたので
ああやっぱ変わるのか、と思った。

開場時間に少し遅れてしまったけど
なんとかそんなに後ろにはならずに入れた。

Re-lay

一番手はRe-lay。

Re-layを初めて知ったときにHPを見たらYouTube
試聴があったので聴いてみたら


開始一秒でLUNA SEAっぽさを感じて、
その後もセイッ!セイッ!など
とてつもなくLUNA SEAっぽさを感じるところが
多くてとてもインパクトに残っていたので
ライヴを見るのも楽しみにしていました。

実際見てみたらこの曲は最初の方ではやらず、
他の曲は思ったよりLUNA SEAっぽくないかも?と
思ったものもあったけど、イントロからLUNA SEA
感じるものもあったり。

曲もその時代らしさを感じるけど、ヴォーカルさんや
サポメンの雪那さんのヘアメイクや衣装がガチ90年代黒服!
って感じで素晴らしいと思った。
90年代といっても末期じゃなくて多分どちらかというと前半かな?
その時代は私もまだ子供だし、リアルタイムでは知らないので
あんまりちゃんとは言えないんですが・・・。

ちょっと前に雨宮処凛氏の「バンギャル ア ゴーゴー」
を読んでいたので、そこで出てくるライヴハウスでライヴを
するバンドはこんな感じだったのかなーとか思っていた。

ただお客さんのフリはどちらかというとネオなので
そこもちょっと面白いなと思ったり。

また見てみたいです。


フーデッドシール

ex.シンディケイト沙美さんのバンド。
シンディケイトではドラムだったのですが、
フーデッドシールではヴォーカルへと転向、
名前も雅美へと変わりました。

ドラムからヴォーカルへ転向というと、
古くにはMALICE MIZERGacktが元々マリス加入前は
ドラマーだったものの、ヴォーカルになったり、
蜉蝣の大佑はFatimaではドラマーだったものの、
蜉蝣でヴォーカルに転向したりなどがありましたね。

シンディケイトはMegaromaniaとの対バンでよく見ていて。
一度沙美さん(雅美さん)がヴォーカルのセッションを
見たことがあって、そのとき「上手い!」とビックリしていたので
今回のヴォーカル転向は納得しました。

フーデッドシールは渋谷REXでのライヴ生放送配信で
見てみたらやっぱり歌上手くて、割りと好みの感じだったし、
見てみたいと思っていたので今回見れてよかったです。

セッションで聴いたのがT.M.Revolutionだったのも
あるかもしれないけど、なんとなく雅美さんの歌に
T.M.Revolutionっぽさを感じた。
あとTwitterはすごい語尾に♡♡♡付けて可愛い感じだったり、
衣装もポップで派手な衣装だけど、歌は結構カッコイイ感じだなあ、
と思ってそこにギャップを感じたり。

わりとノッて楽しみました。
また見てみたいです。


Crimson Shiva

よくライヴ後にビラ配りにいてビラをもらったり、
関西ギャの友達が押していてずっと一度見てみたいと
気になっていたバンド。
前も対バンにいたことはあったんだけど、
間に合わなくて見れなかったので今回やっと初めて見れました。

正直「雑音盤」と言われていて、ライヴ動画を見ても
うーん・・・と思っていたんだけど実際見てみると
どうだったか。

正直な話、思ったほど悪くないと感じたところも
あったけど、たまにうーんとなるところもあって
それは何故だろう、と色々考えたりもしていた。

でも今PVを聴いてみたらわりと好みでもあったから
やっぱりライヴの演奏力の問題が大きいのだろうか・・・

      

またちゃんと聴いてみたい。

ヴィジュアル的にはギターの明日華さんが生で見ても
とても可愛いと思った。

ずっと気になっていたので見れてよかったです。


Art Cube

Art Cubeも対バンで何度も見ていたし、
楽しみにしていたバンド。

前も見たけどやっぱりZ様のブラジャー衣装が
すごい笑
あの中に何が入ってるんだろう・・・とか
思ってしまった笑

Z様やっぱ歌上手いなあと思ったり。
Art Cubeは安心して見れる、楽しめる
イメージがあります。

好きな失楽蝶もやったし、暁の舞で扇子は持ってないけど
手ヒラヒラ踊るのも楽しかった。

あの扇子いいよなあ。


Synk;yet

Synk;yetはMegaromaniaの凱旋ツアーにOAで参加したり、
他にも対バンで出ていたりと結構何度も見ていたバンド。

だから知ってる曲もあるし、今回出るのも楽しみに
していた。

Crimson Shiva辺りから体力的にキツくなってきたので、
あんまりSynk;yetでもノッたりできなかったんだけど
神歌とかGod of Megaromaniaっぽいフリのある曲では
自然とそのフリをやっていた笑

完璧ではないけど、前に見てるからある程度覚えてたし、
フリやるのも楽しかったなあ。

DIAURAとかMegaromaniaほんとに好きなんだなあ、と
感じるところもあるけどそうしたバンドっぽく
なりすぎてるわけではない印象。

全体的にも楽しかったです。

栞さんがいないのが寂しかったけど、
元気に復帰された姿でまた見るのが楽しみです。


      

バンギャルちゃんの日常/蟹めんまさん 発売

人気のバンギャル漫画ブログ、蟹めんまのバンギャル漫画さんが
この度「バンギャルちゃんの日常」として書籍化されることになりました!
おめでとうございます!!(パチパチ)

                 
              バンギャルちゃんの日常

楽天ブックスでの取り扱いはこちら

2012年9月28日(金)の発売で現在予約受付中です。
出版社はエンターブレイン

めんまさんのバンギャル漫画はバンギャルなら「あるある」なエピソードが
沢山詰まっていて、バンギャルさん(特にV系黄金期を通った方や同世代)なら
「あるある」と共感できるんじゃないでしょうか。

私の場合、蟹めんまさんと同じぐらいの時期にヴィジュアル系
目覚めた同世代ということもあり、バンギャル漫画に登場する
時代的なエピソードやバンギャル心理について「あるある」とか
「懐かしい」と共感することが沢山ありました。
また、同世代といえど蟹めんまさんほど
自分はコアなバンギャルではなかったり、
ライヴに行っていたバンドに違いがあるので、
漫画を読んで「こんな感じだったんだ〜」などと
知ることも多くて、そこも面白いです。

バンギャル活動をしているときに目にする光景や、
V系な出来事に対する自分の心の動きに、デジャヴ的な
感じで思わず蟹めんまさんのバンギャル漫画を
思い出してしまうこともよくあります(笑)

バンギャルちゃんの日常」ではブログの漫画に加えて
描きおろしやコラムもあるそうですし、
それも楽しみにしています☆
巻頭はカラーだそうなので初めてカラーで読めるのも
楽しみです(*´∀`*)

バンギャルちゃんの日常

ヴィジュアル系バンドMP3(配信)ダウンロードリンクまとめ2

ヴィジュアル系バンドMP3(配信)ダウンロードリンクまとめ1
同様、AmazonやiTunesStoreで販売しているヴィジュアル系のMP3・
AACを紹介します☆
この記事では五十音順でThe Kiddie〜のご紹介です。

The Kiddie iTunesStore


THE SOUND BEE HD AmazonMP3     The Sound Bee HD iTunesStore


SuG iTunesStore


Satan iTunesStore


Sads iTunesStore


Sadie AmazonMP3    Sadie iTunesStore


シド itunesstore


SHAZNA iTunesStore


Jilled Ray AmazonMP3     携帯Jilled Ray

JILLED RAY iTunesStore


Jackman AmazonMP3      Jackman iTunesStore


Synside AmazonMP3     携帯Synside

Synside iTunesStore


Suicide Ali AmazonMP3      Suicide Ali iTunesStore


人格ラヂオ AmazonMP3    人格ラヂオ iTunesStore


Synk;yet AmazonMP3     携帯Synk;yet

Synk;yet iTunesStore


シンディケイト AmazonMP3    携帯シンディケイト iTunesStore

シンディケイト iTunesStore


スカーレット AmazonMP3     スカーレット iTunesStore
icon


朱 AmazonMP3     朱 iTunesStore


SEX MACHINEGUNS AmazonMP3 携帯SEX MACHINEGUNS
Sex Machineguns


VII-Sense AmazonMP3     携帯VII-Sense
VII-Sense


Somatic Guardian AmazonMP3     携帯Somatic Guardian

SOMATIC GUARDIAN


Solaris.★ AmazonMP3     携帯Solaris.★

Solaris.★ iTunesStore


ダウト iTunesStore


DAMIJAW iTunesStore


Dali AmazonMP3     Dali iTunesStore


Chariots AmazonMP3    携帯Chariots

Chariots iTunesStore     Chariots iTunesStore


D iTunesStore     D iTunesStore


DIR EN GREY iTunesStore      DIR EN GREY iTunesStore  


DELUHI AmazonMP3      DELUHI iTunesStore


DIAURA AmazonMP3     DIAURA iTunesStore


DaizyStripper AmazonMP3     DaizyStripper


トゥーン工場 


TOON-FACTORY AmazonMP3     TOON-FACTORY


ドレミ團 iTunesStore


Nightmare(ナイトメア) iTunesStore


9GOATS BLACK OUT iTunesStore


ν[NEU] AmazonMP3     ν[NEU] iTunesStore


Nega AmazonMP3     NEGA iTunesStore


NoGoD iTunesStore     NoGoD iTunesStore     NoGoD 碧の大地-アヲノダイチ- EP iTunesStore


heidi. iTunesStore


baroque iTunesStore


Paradeis(お遊戯ゎが魔々団×【Paradeis】)     【PaRADEiS】     お遊戯ゎが魔々団×【PaRADEiS】     【PaRADEiS】


PIERROT iTunesStore


HERO iTunesStore


vistlip iTunesStore    vistlip iTunesStore


姫苺 iTunesStore


Phantasmagoria AmazonMP3    Phantasmagoria itunes store


Fest Vainqueur AmazonMP3     FEST VAINQUEUR iTunesStore


Black Gene For the Next Scene AmazonMP3


Futurism・Boyz AmazonMP3     携帯Futurism・Boyz

Futurism・Boyz


Plastic Tree iTunesStore    


V-last. iTunesStore


Blu-BiLLioN iTunesStore


平成維新 AmazonMP3     携帯平成維新

平成維新 iTunesStore


PENICILLIN iTunesStore


PERESTROIKA AmazonMP3     携帯PERESTROIKA

PERESTROIKA iTunesStore


摩天楼オペラ(インディーズ) iTunesStore     摩天楼オペラ(メジャー) iTunesStore

Megaromania AmazonMP3      Megaromania itunes_store


MEJIBRAY AmazonMP3     Mejibray iTunesStore


メリー iTunesStore     MERRY iTunesStore     


ミサルカ     ミサルカ iTunesStore


MUCC(ムック) iTunesStore


Mix Speaker's, Inc. iTunesStore


雅-MIYAVI-     雅-MIYAVI- iTunesStore


MoNoLith AmazonMP3     Monolith.


Moran iTunesStore


ユナイト iTunesStore


rice AmazonMP3     rice


Luzmelt AmazonMP3     Luzmelt iTunesStore    


Laputa AmazonMP3     携帯Laputa

Laputa iTunesStore


LAREINE iTunesStore


REALies AmazonMP3    携帯REALies

REALies iTunesStore


Lycaon iTunesStore


凛-the end of corruption world- AmazonMP3     凛-the end of corruption world-


lynch. iTunesStore


LUNA SEA AmazonMP3 LUNA SEA iTunesStore


Lulu AmazonMP3     Lulu iTunesStore


RED universe AmazonMP3     RED universe iTunesStore